国際ホテル・レストラン・ショー

プロレンタルとは?

ご宿泊のお客様に満足していただける、いつも清潔で心地良いふとんを イニシャルコスト不要の低価格な月額レンタルで提供いたします。
宿泊施設の寝具にかかる経費を長期的なプランで最適に見直し、 資源の保護にも貢献しながら電気代も節約することが可能です。

comfortgReen

コンフォートアライアンスがプロデュースする
コンフォートグリーン®は〝持たない、ゆたかさ〟を提唱し、
寝具のレンタルビジネス《プロレンタル》に取り組むブランドです。

> コンセプトのページへ

取り扱い商品例

  • 羽毛掛けふとん
    羽毛掛けふとん

    洋室用 / 和室用 / 肌がけ / 2枚合わせ /
    リサイクル羽毛使用ふとん

  • ブレスエアー® 敷きふとん
    ブレスエアー® 敷きふとん

    厚さ60mmタイプ / 48mmタイプ
    (3つ折り、外カバー・内カバー付き)

  • まくら
    まくら

    羽根 / 羽毛 /
    羽根パイプ / ソバひのき

イニシャルコスト不要、業界初ふとんの「残価設定」

月々のレンタル料として支払可能なため、初期費用がかからず、毎月のランニングコストとして経費計上できます。
また、残価設定により、レンタル期間終了時の羽毛原料価値を初めから残価として省くことで、コストを抑えられます。
そして、原料価格高騰による将来的なコスト増加もヘッジし、更に契約更新することで、長期的なコスト軽減が可能です。

残価設定とは?

独自の「オーダーメイド」設計

2008年 特許取得 特許No.4086857

寝具のプロが、各宿泊施設に最適な羽毛ふとんを「オーダーメイド」で設計することにより、
睡眠環境の質を高め、お客様満足度の向上をサポートします。

今までの選定基準は、羽毛産地や種類・充填量・ダウン率が一般的でしたが、どれも保温性や寝心地の指標ではありませんでした。そこで、羽毛専門の公的検査研究機関である「CIL 快適睡眠環境研究所」と協働し、快適な睡眠に必要なふとん内温度は33±1℃であることを導き出し、この温度を保てる羽毛ふとんを客室環境に合わせて設計することで、最適な羽毛ふとんの提供が可能となりました。

保温性能 tog

最適なメンテナンス

羽毛ふとんも使えば使うほど当然へたっていきます。保温性をはじめ、時間の経過と共に性能も低下していきます。しかし、定期的にメンテナンスを実施することにより、羽毛の持つポテンシャルを最大限に引き出し、長期にわたって羽毛の性能を維持することができます。

最適なメンテナンス

品質保証

厳しい検査基準をクリア

お貸しする羽毛製品は、全て日本唯一の羽毛専門の公的検査研究機関である
CIL(快適睡眠環境研究所)における厳正な検査を通過したものです。

CILの検査について
一般的な基準よりも厳格な全ロット事前検査を通して、CILが定めた品質・性能基準をクリアできた場合にのみ合格認定証を発行します。
組成混合率、ダウンパワー、臭い、清浄度など様々な指標を適切な方法で検査することで、充填羽毛がその性能を発揮する最適な状態を保持し、安心してご使用いただけることを保証します。
一般財団法人 科学技術振興会 CIL 快適睡眠環境研究所
> www.cil.or.jp

世界で唯一の『アレルGプラス』加工羽毛

世界で初めて、アレル物質や臭いの原因を吸着除去する『アレルGプラス』を羽毛に採用しました。

アレルGプラス

アレルGプラス 4つの特徴
① 抗アレル物質・抗菌効果
アレルギーの原因となりやすい、ホコリ、花粉、ダニの死骸などを吸着・無害化します。
② 消臭効果
羽毛自体が持つ動物性の臭いや、汗の臭い、タバコの臭いの原因を吸着、
中和反応で軽減します。
③ 高い安全性
天然ミネラルを物理加工。食塩やカフェインよりも低い経口毒性で
お子様の肌にも安心安全です。
④ 羽毛の耐久性と等しい効果の持続
1度の加工で長期間効果が持続します。

導入実績

大和 リゾートグループ
大和ハウスグループ
大和リビングマネジメント株式会社